岡山千鳥福祉会
紅陽台ちどり保育園

TEL.086-362-2241 FAX.086-362-2242

園だより
給食だより
お問い合わせ
採用情報
園庭開放

〒709-1203 岡山市南区西紅陽台3-1-116

クラス活動日記

2018年12月21日 クリスマス会 (クラウンサーカス来演)

12月21日(金)、一足早くクリスマス会をしました。
今年はプロの劇団【クラウンサーカス】さんに来ていただき、愉快で楽しいパフォーマンスを観覧しました。
マジックや皿回し、迫力あるアクロバットなど、こどもたちはもちろん大人までも最後まで釘づけになっていました。

IMG_0001 IMG_0020
IMG_0030 IMG_0036

2018年12月20日 かわいいサンタさん

赤い帽子にシールをはり、かわいいサンタの帽子ができあがりました。
その帽子をかぶって園長先生の部屋までプレゼントを届けてくれました。
クリスマスツリーにも興味津々!じーっと見たり触ったりし、小さいながらクリスマス気分を味わっていました。

IMG_3265 IMG_3266
IMG_3267 IMG_3268

2018年12月19日 お誕生日会(1,2歳児)

12月生まれのお誕生日会をしました。
お誕生日の子どもの紹介をしたあと、クリスマスソングに合わせてみんなでダンスパーティをしました。お部屋の装飾もクリスマス一色、保育士もサンタクロースやトナカイに扮して楽しい会になりました。こどもたちはあと数日後のクリスマスに向けて気分は急上昇!いつまでも夢をもちつづけてほしいと思います。

IMG_0660 IMG_0666 IMG_0667

2018年12月7日 しゅぱーつしんこう!!

11月14日(水)から、くらしき作陽大学の学生さんが実習に来ています。
実習に入っているクラスは0,1歳児混合クラスです。
こどもたちのために手作りのハンドルを作ってくれ、「しゅっぱつしんこう!」のこえかけで、ハンドルを持って運転気分を味わいテラスのドライブを楽しんでいました。

IMG_0465 IMG_0467

2018年11月25日 交流施設イベントに参加(5歳児)

11月25日(日)、5歳児が交流施設である「アールケア」のおまつりに参加しました。
運動会で踊った「ダンシングヒーロー」と「かっちょいい体操」をたくさんのお客様の前で踊り、披露しました。観客席のあちらこちらから「かわいい!」との声が聞かれていました。こどもたちみんなが笑顔で元気よく踊っており、とても微笑ましかったです。
自分が描いた絵を缶バッチにしてもらったものとお菓子の詰め合わせをプレゼントとしていただき、大喜びのこどもたちでした。

IMG_0419 IMG_0428 IMG_0430

2018年11月16日 秋の自然がいっぱい・・・

気持ちのよい秋空の元、秋の自然物にたくさん触れて遊びました。
どんぐりころがし、どんぐりごま、まつぼっくり釣り、
おなもみダーツ、落ち葉・新聞プール

IMG_0399 IMG_0416 IMG_0405
IMG_0407 IMG_0409

2018年11月8日 こまを作ったよ!

2歳児が紙皿を使ってこまを作りました。
紙皿にクレヨンでなぐり描きをしたあと、もみじやいちょうの葉、どんぐりなど秋の自然物を選んで貼りました。
紙皿の裏にはおはじきをつけており、これがよく回るポイントです。
自分だけのこまができあがりこどもたちは大満足!「見て見て!」と上手に「こままわし」をお披露目してくれました。

IMG_0377 IMG_0378

2018年11月8日 シーガルズバレーボール教室

11月8日(木)、シーガルズの方が来られ、年長組の子どもたちがバレーボール教室に参加しました。
シーガルズの方がトスする様子をじっと見入っていたこどもたち。
ボールを高く投げたり、トスしたり、またアタックしたりとしっかり教えてもらいながらボールに親しみ、楽しい時間を過ごしました。

DSCN1476 DSCN1479 DSCN1487

2018年11月7日 秋真っ盛り!!

園の玄関は、まつぼっくりやいちょう、ぎんなん、さつまいも、いね、みかん、そして柿と「秋」たけなわです。
なんと柿は変形した、面白い形の柿なので、こどもの柔軟な発想で顔を描いてもらいました。素敵な仕上がりになったので、展示しています。

IMG_0373 IMG_0374 IMG_0375
IMG_0376 IMG_0379

2018年11月5日 いねかり(年長組)

11月5日(月)、澄み渡る秋空の元、年長組さんが近くの田んぼまで歩いていねかりに行きました。7月に田植えをしたので、その収穫作業です。いねかりもこどもたちにとっては初体験です。
鎌の持ち方、扱い方を教えてもらったあと、2人1組になり、1人は鎌で稲を刈り、1人は刈った稲を運ぶ作業をしました。稲の置き方も同じ向きに置くように教えてもらい、繰り返し作業をしました。何回もするうちに慣れてきて手際がよくなりました。
刈り残した稲はコンバインを使って収穫してもらい、その様子をこどもたちはじっと興味津々で見ていました。
田植え、稲刈り、いもほりと貴重な農業体験ができた年長組のこどもたちです。

DSCN1443 DSCN1446 DSCN1447

閉じる