岡山千鳥福祉会
槌ケ原ちどり保育園

TEL.0863-71-3042 FAX.0863-71-0020

園だより
給食だより
お問い合わせ
採用情報
園庭開放

〒706-0141 玉野市槌ケ原948

クラス活動日記

2020年7月9日 皮むいて皮むいて・・・

めろん組が、食育の一環としてトウモロコシの皮むき体験をしました。
ヒゲを不思議そうに眺めながら、むいてもむいてもなかなか実が見えなくて手こずっていました。
この中にトウモロコシがあるのか実際に見て、触れて、においなどを感じながらつぶつぶに到達したとき、『見えた~』と喜ぶ声が聞こえてきました。
自分たちでむいたトウモロコシをおやつで美味しくいただきました。

とうもろこし③ とうもろこし① とうもろこし②

2020年7月7日 願いを込めて

七夕の日に向けて、各クラスかわいいオリジナルの織姫と彦星を作りました。短冊には『ピアノがじょうずになりますように』、『やさいが食べれるようになりますように』など願いや思いを込めて書いていました。中には『コロナに負けないように』と書かれた短冊があり、みんなでお祈りしました。

七夕① 七夕②
七夕③ 七夕④

2020年6月26日 給食もデザートも大満足!!

今日の給食は、アンパンマンライス。4・5歳児は、自分たちでアンパンマンの顔を作りました。
そして、デザートにはなんとなんと・・・プリンアラモード❤❤❤
『うわぁ~!アンパンマンかわいい~』『プリンおいしそう』と子どもたちの喜ぶ声が飛び交い、降園時には給食見本を見ながら『今日の給食、すごいね!食べたかったなぁ~』と会話が弾んでいました。

献立 給食見本置き場 給食

2020年6月12日 蚕の飼育 その後・・・

めろん組さんが大切に育てていた蚕。
繭になってからその後の成長をドキドキワクワクしながら見守っていました。
箱の中からブンブン音が聞こえるので蓋を開けてみると・・・
成虫に大変身!!なんと卵も産みつけていました。

蚕 その後 蚕 その後①

2020年6月10日 時の記念日

時の記念日に合わせて、各クラスでオリジナルの時計を作成しました。
完成した時計を見ながら、時間の大切さと時間を守ることの大切さを伝えました。
オリジナルの時計を付けて『みてみて~時計作ったよ!!』『キラキラシール貼ったよ』『今3時だよ。おやつの時間』など時計や時間に関心を抱いていました。

手作り時計① 手作り時計②

2020年6月9日 たくさんできますように・・・

今年もピーマン、きゅうり、なすび、トマト、おくらの苗を植えました。
めろん組が、『おいしいやさいがたくさんできますように』とプレートに願いを込めて、毎日水やり頑張っています。
最初は小さく頼りなかった苗が、ぐんぐん大きくなり、収穫できる日を楽しみにしています。

ピーマン② きゅうり③
トマト① おくら①

2020年6月2日 おおきくなあれ~!!

今年も福島応援プロジェクトの一環でひまわりの種をめろん・ばなな組が『いつ花が咲くかな?』『たのしみ~❤』と期待を寄せて植えました。
昨年は、鳥たちに突かれながらもどうにか咲くことが出来たのですが・・・今年はどんな顔を見せてくれるか楽しみです。

ひまわりの種 ひまわり②

2020年5月21日 きび団子パワー注入!!

廣栄堂さんからきび団子をいただきました。
『団子を食べて鬼退治にいく!』と嬉しそうに持ち帰っていました。
後日、5歳児が園の代表としてお礼の手紙を書き、郵送しました。
廣栄堂さん、ありがとうございました!!

きび団子① きび団子②
きび団子③ きび団子④

2020年5月19日 アラスカ豆 豊作

今年は、アラスカ豆が豊作!!
5歳児・4歳児・3歳児が収穫しました。
各クラスでさやむき、『5こ入っていたよ。』『大きいまめ~!』と収穫を喜ぶ声があちらこちらと飛び交っていました。
床にころころころがる豆をつまんだり、手についた青いにおいをかいで春を感じていました。

アラスカ豆

2020年5月15日 蚕の飼育

蚕を保護者からいただき、めろん組さんで飼育中です。
最初は怖がって眺めているだけだった子も、数日後には触れるようになり、桑の葉を毎日あげて、お世話をしています。
脱皮しながら大きくなっていく姿を楽しみに飼育中。
桑の葉をたくさん食べた蚕は、丸々太って3日後には動かなくなり、あっという間に繭になりました。
神秘的な自然を経験することが出来ました。

蚕① 蚕② 蚕③

閉じる